バラエティ

バリバラ 動画 田代まさし/7月4日の再放送見逃し配信無料視聴方法

バリバラ 動画 田代まさし/7月4日の再放送見逃し配信無料視聴方法

【dailymotion】 【pandora】【デイリーモーション】 【 miomio】; 【9tsu】
tver(ティーバー・ディーバー)で見れない方へ

見逃したテレビドラマを見る方法の記事です。

 

2019年7月4日20時からEテレで『バリバラ~障害者情報バラエティー~』が放送されます

 

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

バリバラ 動画 田代まさし/7月4日の再放送見逃し配信無料視聴方法
 

バリバラ 動画 田代まさし/7月4日の再放送見逃し配信無料視聴方法番組内容

 

テーマは“薬物依存症”。相次ぐ、有名人の薬物使用による逮捕。世間から「意思が弱い」「自業自得」と批判の声が上がる一方、薬物の使用経験がある人からは「やめたくてもやめられなかった」「病気だということも分かってほしい」と理解を求める声も。そこでバリバラでは、元タレントの田代まさし氏を講師に招き、薬物依存症についての特別授業を開講!薬物をやめられずに苦しんだ、マーシー先生の実体験を赤裸々に語ってもらう。

 

バリバラ キャスト

 

田代まさし たこやきレインボーほか

 

興味深いテーマ

 

「バリバラ」という番組を初めて知りました。

NHKのEテレは色々なテーマの番組を幅広く取り揃えているイメージがあり、好きなテレビ局の1つです。

「障害者のための情報バラエティー」というテーマは大変興味深く、これまでにありそうでなかったなと感じました。

生活していると、多目的トイレや駅のスロープ、点字ブロックなど障害者人が快適に暮らせるようにするための仕組みを当たり前のように目にしますが、それを実際使っている障害者の方に出会うことはとても希です。

「バリバラ」のボームページを見て、障害者といっても、数え切れないくらい様々な種類の障害があり、それと共に人生を歩んでいる障害者の方が国内外問わずたくさんいるのだなと改めて思いました。

ホームページにも記載してありますが、物によっては「タブー視されてきたテーマ」と言われるくらい、今の日本の社会では、障害者の人たちについて知ろうとすること自体を避けているような空気を感じることもあります。

差別をするとか、あからさまに排除するということはもちろん良くないけれど、詳しく関わり合うこともしない。

いわば無関心でいるべき、のように感じることがあるというニュアンスです。

「バリバラ」は、そういった偏見やなんとなく気まずい空気を払拭するような、ポジティブに向き合っていく姿勢を感じ、とても惹かれました。

障害を持っている当事者の方や、一緒に暮らしている家族の方、友達、そういった障害者と日々関わり合っている人々はもちろん、障害者と言われて、周りにいないなと思っている、障害者に縁があまりない人々にも一緒に考えていってほしいテーマを扱う番組だと思います。

私も、特に周りに障害者の方がいない環境での生活を送っています。

しかし、実際には見ていないようで身近にいるのかなとも思いますし、障害者とそうでない人のボーダーラインのようなものもはっきりと分かっていない部分もあります。

障害者とそうでない人のボーダーラインなんて本当は無いんじゃないかということも頭では分かっていますが、「バリバラ」を見ることで、障害は「みんな違ってみんないい」というだけの個性の1つであるという認識が強く持てそうだなと感じました。

田代まさしさん出演の回は「薬物依存症」という、障害というより犯罪という”イメージ”の強い、まさしく掘り起こしていいのか?と感じるテーマではありますが、それを当事者本人が実際に伝えて、正しい認識を導くことができる内容だと思います。

このようなテーマは、普段人に聞きにくかったり、ネットで調べてもその記載が正しいのかも危ういようなテーマであると感じますが、このように正確な情報を得られる番組は視聴者に広く正しい情報を提供できると思います。

ホームページを見ていたら、放送が観たくなったので、私も視聴しようかと思います。

 

赤裸々すぎる内容

 

赤裸々も赤裸々な内容ではないかと視聴者側が不安になるくらいです。

今は更生されてるから出演されてお話されるんでしょうが、以前なら全て隠し通す内容だったのではないかと一体何を話されるのかとこれは見ずにはいられない番組内容な気がします。

今やまたかと思うくらい芸能人や低年齢の薬物のニュースをよく耳にします。

これは本当にひとごとではなく身近に起こりうる内容のお話なのかもしれないと感じます。

ひとごとと思わずに真面目に誰もが考えていかなければ薬物依存症の方たちの支援偏見そして薬物が買えるこの世の中を真剣に番組を見て考えたいなあと思ってます。

今回のゲストの田代まさしさんがよくテレビに出演されてた頃はとても楽しいキャラでバラエティなども楽しく拝見していましたのでテーマはとても真面目でシビアな内容ですが真面目に考えてつつまた面白くお話されるんではないかと期待しています。

また田代まさしさんの元気な姿をテレビで拝見させてもらうのもとても楽しみです。

歌なんか歌ってくれたら絶対楽しいのにって思います。

無理かもしれないけど、あの時代はみんな歌ってた懐かしい代表曲もあるし歌って薬物依存症の方の治療にはならないのかなと個人的に思うのでその辺りも話してくれるか見てみたいです。

 

まとめ

 

バリバラは、障がいを抱えている方向けのバラエティ番組で親しまれています。

障がいを持つ方に偏見を抱いている場合は、理解に繋げてもらうことが目的の一つです。

自分に自信が抱けない方に相応に元気になってもらえるコンセプトです。

近年では、芸能界の第一線で活躍されている方の体験談を伝える機会もあります。

特にハウス加賀谷さんは、精神的な病で長年苦しまれてきました。

相方の松本キックさんが面白おかしく伝えていましたが、理解があるからです。

そのため、嫌味なく精神的な病について理解することに繋がりました。

田代まさしさんが、次回は出演されますが覚醒剤の依存症克服のためのリハビリもされています。

時には施設入所者のケアとか、講演活動もされています。

覚醒剤依存症で苦しみ、逮捕を繰り返してしまう方は多いです。

田代まさしさんが、自身の体験をふまえて時にはギャグを入れながら語ってもらえることを期待しています。

田代まさしさんも、芸能界の第一線で活躍された方です。

地道な努力もありますが、苦労も計り知れません。

その体験も伝えてもらえると、説得力が増します。

薬物はいつも隣にあり、危険なものと理解に繋げられることを期待しています。

 

まとめ

 

ネット上に製作者の許可なくアップロードされている動画をこれまでたくさん見たことがあります。

もちろんそれは違法にアップロードされた物だとはわかってはいるのですが、有名サイトに掲載されてそのままにされていると、どうしても検索してヒットするようになっているので懐かしさのあまり見てしまったりすることがあります。

特に印象に残ったのは私の好きなアイドルの出演したドラマです。

そのアイドルは自殺をしてしまった為、ドラマに出演した物はビデオ化もDVD化もされていないし配信もされていないので見たくても見る術がなかったのです。

その為違法だと知りながらも最後まで見てしまいました。

本人は亡くなっているとは言っても、無断にアップロードされているドラマを見るというのはあまり良い気分ではありません。

1番いいのは制作会社が公式的にネット配信をしてくれることです。

そうしてくれれば罪悪感なく映像を視聴して見ることが出来ます。

私はアップロードをしたことはないですが、でもやっぱり需要があったとしても法律に違反することなので許可のない映像をアップするのはやめた方がいいでしょう。

噂によると視聴するだけでも逮捕されるかも知れないという話が出ているのでこれはみんなの問題です。

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

バリバラ 動画 田代まさし/7月4日の再放送見逃し配信無料視聴方法